函館で夜景が楽しめるホテルのフレンチレストラン 「ル・ヴァン」[フレンチ/末広町]

函館で夜景が楽しめるホテルのフレンチレストラン 「ル・ヴァン」[フレンチ/末広町]

函館で夜景が楽しめるホテルのフレンチレストラン「ル・ヴァン」

どうも、こんにちはクノです。閲覧いただきありがとうございます。
車椅子でも入店可能なお店を訪れて車椅子の目線で情報を発信しているブログです。今回は函館山の麓に建つホテル「ヴィラ・コンコルディアリゾート&スパ」6階にある「ル・ヴァン」の紹介です。

こちらは伝統建造物群保存地区に指定されている函館の西部地区を眺めながら食事のできる女性客にランチも人気のフレンチレストランです。

駐車場からホテルまで

ホテル専用の駐車場はホテルの前の南部坂を下った右裏手にありますが、砂利が敷かれた地面になっているため車椅子で移動するとガタガタと強い振動を受けます。舗道に出てホテルまで15m程の坂道を上るのですが、車椅子を押してくれたchikoちゃんはかなり大変そうでした。

玄関の周辺に段差はありませんが、正面玄関のドアは手動の開き戸になっています。この時はフロントの女性がドアを開けて招き入れてくれたのでスムーズに入館できました。フロントからレストランに連絡をしてもらい、レストランの用意が整うまで5分ほどロビーを見て回ることにしました。

ホテル自体は小規模ですがシックで落ち着いた函館ではハイクラスのホテルです。待っている間にロビーの中を見て回りましたが、ロビー全体の置物や装飾品は種類が多く雑多な印象を受けました。

エレベーターには車椅子用の操作ボタンが低い位置に付いているので、車椅子での利用だけでなく高齢者などにも使いやすいです。ホテルに設置されているエレベーターは総じて車椅子には狭い造りになっていますが、こちらのエレベーターもchikoちゃんと車椅子が一台入ると身動きできなくなる広さです。

函館山に面して造られた窓際にテーブルが置かれ、テーブルの間隔や移動スペースが広くとられているので、車椅子で席に着くときに気兼ねせずに移動ができます。

この日は悪天候のため残念ながら函館山の山頂を眺められませんでしたが、テラス席もあるので季節と天候に恵まれられれば是非お試しください。

本日のメニュー

キャンドルが置かれたベージュのテーブルクロスに白の位置皿が映えるテーブルセッティングでした。

今回のメニューは7.800円のコース料理の紹介です。

函館の近海で獲れた本マグロの刺身をサラダ風に醤油仕立てのバルサミコ酢ソースでいただく前菜です。

道南産の人参を使った冷製ポタージュです。

函館の沖で獲れた黒メヌキの皮目をパリッと焼き上げオマール海老と共に野菜をあしらったポワレです。

丁度いいタイミングでお口直しのシャンパンのソルベです。

美幌産の牛ロース肉を低温でローストした料理です。

熱々のじゃがいもに花畑牧場のとろけたラクレットチーズをかけた料理です。


デザートはラズベリーのフロマージュと各種のフルーツです。

食事のあとエレベーターホールまで見送りしてくれたウエーターさんが、雨を心配してわざわざ階段でロビーまで降りて来てくれました。ホテル前の急な坂道でスロープ式の福祉車両に乗り入れるのは、力のないchikoちゃんには大変なので坂を下り平坦な駐車場の前で福祉車両に乗り込みました。

あとがき

函館山のすそ野に広がる歴史的建造物の保護地区でもある西部地区には、点在する教会や寺社の他に函館特有の一階と二階とで様式が違う和洋折衷の建物が数多く見られます。そんな幕末の開港以来、異国の文化を取り込んできた街並みを眺めながら、食事と共にゆったりとした時間が楽しめるレストランです。

お問い合わせ

ル・ヴァン

〒040-0053
北海道函館市広末町3-5
TEL 0138-24-5300
ランチ  11:30~14:30 L.O14:00
1.800円
ディナー 17:00~21:30 L.O19:30
7.800円 10.000円

フレンチカテゴリの最新記事