函館観光おすすめトラピスト修道院の濃厚ソフトクリーム

函館観光おすすめトラピスト修道院の濃厚ソフトクリーム

トラピスト修道院のソフトクリーム

 

はじめまして、クノです。閲覧いただきありがとうございます。

函館から車で約30分の北斗市三ツ石にある「トラピスト修道」で販売されている、トラピストバターを使った濃厚ソフトクリームを紹介します。

ルート紹介

車でトラピスト修道院に向かうには、無料の高速道路を使うルートと海岸線の松前国道228号線を使うルートがあります。

正直言って、どちらのルートを使っても到着時間にさほどの違いは無いので、信号待ちが嫌いな方は無料の高速道路がいいかもしれませんね。

函館から鉄道で向かうならJR函館駅から「道南いさりび鉄道」に乗り、渡島当別駅で下車します。

 

当別駅は、郵便局が併設された小さな駅舎です。教会を模した造りの駅舎には、ステンドグラスの明り取りがありトラピスト修道院の最寄り駅らしい造りに成っています。

当別駅からトラピスト修道院までは、徒歩で約20分の距離ですが、だらだらとした坂道が続き結構きついと思います。

車椅子や高齢者の方で歩きに自信に自信がなければ、車での移動を強くおススメします。

函館湾をグルっとまわってトラピスト修道院に向かって行くと、函館山の後ろ姿と津軽海峡を見渡せますが、晴れた日に望める青森の山並みはあいにくかすんで見ることができませんでした。

トラピスト修道院の案内板は、小さくて見落としやすいので注意が必要です。案内板に従いわき道に入ると直ぐに踏み切があり、線路を渡って道なりに進むと参道が現れます。

ポプラ並木の参道

トラピスト修道院までの参道の両側にポプラ並木がそびえ立ち、異国を思わせる雰囲気の長い一本道が来訪者を招き入れます。

 

天へと延びるような坂道の参道の延長線上に建つ赤レンガ造りの修道院は、見る者の心を一変させる趣のあります。

修道院直営の売店

売店の前にある駐車場で福祉車両から降りて、車椅子で売店の入口まで行って見ましたが、店内は間口が狭く段差もあるので入店に手間取り他のお客さんに迷惑をかけるとまずいので、今回は入店をあきらめる事にしました。


 

 

トラピスト修道院直営の売店ではフランスのシトー会修道院の伝統製法で作られた、丸缶の発酵バターやトラピストクッキー、バター飴、ジャムなど修道士手作りの商品が販売されています。


ルルドの洞窟に向かう途中にある工場で、売店で売られている全ての商品が修道士の手によって作られています。ここまでは車でも行くことができますが、この先からは徒歩でしか行くことができません。


人気の濃厚ソフトクリームは売店内の券売機で食券を購入するスタイルで買います。ソフトクリームはコーンとカップの2種類のみでどちらも350円です。


 

トラピストに訪れる観光客のほとんどの人が買い求めるソフトクリームには、スプーン代わりのトラピストクッキーが添えられています。

最近はアッサリとした、牛乳そのモノの味を生かしたソフトクリームや、シャリっとした舌触りのソフトクリームが増えましたが、ここのソフトクリームにはトラピストバターが練りこまれているので、独特の濃厚さとコクがあります。

これぞ、昔ながらの北海道のソフトクリームと言った味わいです。

売店の営業時間

季節限定のソフトクリームは、4月末から10月末までの販売です。売店の営業時間は4月から10月までが9:00~17:00で11月から3月までは8:30~16:30の営業になっています。

 駐車場の脇でchikoちゃんが見付けた消火栓は、今までに見たことのない何ともイイ感じの消火栓でした。

消火栓の横に建立されているモニュメントです。



今回、chikoちゃんと訪れた7月の風景です。飼育されている乳牛の飼料となる牧草の刈り入れが行われていました。


トラピスト修道院の正式名称は、「厳律シトー会灯台の聖母大修道院」と言い、日本最初の男子修道院です。

ここでは、午前3時30分の起床から午後8時の就寝まで、厳格な戒律の元で四度の祈りと自給自足の作業が、終生繰り返されている場所なのです。

当別協会


 ポプラ並木の参道脇に建つ当別リタ教会では、毎週日曜の午前8時45分からミサが行われていて、誰でも参加が可能になっています。

 

トラピスト 修道院の見学は、男子に限られますが火曜日の午後14時から可能になっていますが、事前のハガキによる申し込みが必要となっています。

トイレ情報

 駐車場の横にあるトイレには、女性用と男性用の左側に車椅子対応の多目的トイレがあります。木材をふんだんに使った造の清潔なトイレです。

駐車場の傾斜は見た目よりキツくて、車椅子でトイレに移動するのは大変でした。

多目的トイレは清潔で、赤ちゃんのオムツ替えができる台も設置されています。

あとがき



 ルルドの洞窟は車の乗り入れが出来ないため、車椅子で見学できる場所は限られます。

この場所の持つ力強さと、修道院で搾られた牛乳とトラピストバターで作られている、北海道の濃厚ソフトクリームをぜひ味わいに行って見てください。

お問い合わせ

トラピスト修道院

北海道北斗市三ツ石392

TEL 0138-75-2108

 

函館・街歩きカテゴリの最新記事