函館観光に便利なホテルの中華レストラン「函館国際ホテル アゼリア」

  • 2019.03.13
  • ‘20200424’
  • 中華
函館観光に便利なホテルの中華レストラン「函館国際ホテル アゼリア」

函館国際ホテル アゼリア

はじめまして、クノです。閲覧いただきありがとうございます。

2018年12月にリニューアルオープンした函館国際ホテルですが、新たに天然温泉の展望大浴場「汐見の湯」もお目見えしていっそう魅力が増しました。JR函館駅からもほど近く、函館観光の拠点にも最適なホテルです。

ホテル内のレストランは中華料理と洋食のアゼリア、日本料理の松前、高級鉄板料理のビュメール、スカイラウンジのGAGYUティーラウンジのLeHAVREとシーンに合わせて使い分けできるお店が揃いとても便利です。


ホテルの駐車場は野外と建物下の半地下にありますが、フロントに繋がる入り口付近には車椅子マークの優先スペースは見当たりませんでした。

雪の時期などは建物下に車イスなどの優先スペースがあると便利ですが、雪が無ければ移動に困らないと思います。フロントまでの扉は自動ドアになっているのでスムーズに入館する事ができました。

1階の受け付けカウンターから正面玄関に向かってスロープを上った右側に「レストランアゼリア」があります。中華料理とフレンチを提供しているレストランです。

アゼリアには改装前に何度か訪れたことがありましたが、以前に比べて車イスの移動がしずらくなっていたのが残念です。中央の席は大きなボックスで囲っていて中に入りずらいので、入り口に一番近い窓際の端の席で食事をしました。

薬膳弁当

今回は中華料理から薬膳弁当1.500円と郷土料理発表会受賞記念コース2.800円の2種類を注文して見ました。

木村総料理長の作る中華料理は優しい味の薬膳料理から辛さがあとを引く陳麻婆豆腐まで、コース料理のほかに単品料理のラインナップも充実しています。

こちらの薬膳弁当は昆布、ホタテ、干し貝柱の出汁などを利かせた塩味ひかえめで、魚介の旨味が強く感じられる料理になっています。

郷土料理受賞コース

chikoちゃんの注文した郷土料理受賞コースの4種盛り前菜とフカヒレとカニのとろみスープです。

この日はブリがメイン食材のようで、これでもかとブリ尽しのラインナップが並びました。お皿に向かって左側からブリと野菜の北大ガゴメバター塩炒めです。

函館の茅部地区だけで獲れるがごめ昆布を北海道大学が研究開発しているサプリメントや石鹸などがありますが、北大ガゴメバターもそのひとつです。

硝子の皿はブリの香草パン粉焼きで、中央はブリのすり身とオクラを昆布で巻いています。黒い皿はピリ辛のブリ団子と大根を海藻と蒸した物です。

森町のふるさと納税の返礼品としても人気が高い、駒ヶ岳ポークと七飯町で栽培されている王様しいたけの鉄鍋焼きトンポーローです。

函館近海で獲れた真鱈と海老のすり身のカダイフ巻きに甘辛のチリソースがけです。

〆の料理は海鮮オイル入りサラダ炒飯でした。

杏仁プリンにハチミツの林檎ゼリーがけとアボカドのアイスクリームのデザートです。

2018年12月20日グランドオープン


2018年12月20日に改装を終えてリニューアルオープンした函館国際ホテルです。改装された本館にはこれまで無かった天然温泉の展望大浴場も新たにお目見えしました。ホテルならでわの日帰り入浴プランがあり、期間限定の4月19日まで夕食付きホテルの一室が提供されるプランです。お部屋のタイプは選べませんが、チェックイン15:00~チェックアウトまで使用できます。夕食は東館2階の日本料理「松前」での食事になっていて、料金は2名以上で大人が平日6.000円小学生5.000円、土日だと大人が8.000円小学生7.000円、未就学児は無料になっています。一名での利用は3.000円増しと少々割高になります。

お問い合わせ

函館国際ホテル アゼリア

〒040-0064
北海道函館市大手町5-10
TEL0138-23-8755

パーキング
宿泊時の使用の場合は一泊800円がチェックアウトの際に請求されます。
レストランや売店の使用客は精算時に駐車券を提示してチェックして貰えば、パーキング料金は無料になります。

中華カテゴリの最新記事