函館周辺でおススメする道の駅「あっさぶ」[道の駅/厚沢部町]

函館周辺でおススメする道の駅「あっさぶ」[道の駅/厚沢部町]

函館周辺でおススメする道の駅「あっさぶ」

どうも、こんにちはクノです。閲覧いただきありがとうございます。

函館から江差に向かう国道227号線沿いに建つ「道の駅あっさぶ」に行って来ました。chikoちゃんの運転で函館から約1時間で到着です。メークイン発祥の地である厚沢部町は高原地帯の農業と林業が盛んな土地です。



現在も栽培が続けられているメークインの発祥の地であることを伝える記念碑が、ワッツウィズあっさぶAコープ店の裏手の駐車場にあります。

あっさぶ町物産センター

1995年(平成7年)にオープン、2013年4月に地元で伐採されたヒノキアスナロ材をふんだんに使いリニューアルオープンした道の駅です。館内の物産センターでは地元の農家から持ち込まれた農産物や特産物が販売されています。

メークインと男爵イモの良いとこどりのジャガイモとのポップを見て購入した「北海黄金」です。新種なので特徴はまだはっきりしませんが購入した品で言えば料理法が限定されそうなジャガイモでした。

本格焼酎 喜多里

地元酒造メーカーの本格焼酎喜多里は札幌酒精工業の厚沢部工場で醸造された焼酎です。

上記の写真は道南の今金町などで栽培された「二条大麦」を使用した本格麦焼酎喜多里と函館の南茅部産の昆布を5%以上使用した本格こんぶ焼酎喜多里です。その他に地元の契約農家が栽培したサツマイモ「黄金千貫」を使用した本格芋焼酎喜多里、メークインを使用した本格じゃがいも焼酎喜多里などがあります。

あっさぶ道の駅から函館方向に車で約10分の場所にある本格焼酎喜多里の蒸留所です。工場見学も行っているので興味のある方は下記にお問い合わせください。

〒043-1238北海道檜山郡厚沢部町鵜383

TEL 0139-65-2500

売店 百姓家のコロッケ・ソフトクリーム

見かけたらついつい買ってしまうソフトクリーム。コーンが300円でワッフルは350円です。

24時間さわやかトイレ

24時間さわやかトイレは道の駅から独立した別棟になっています。入り口は自動ドアで車イス用のトイレも広くて使いやすい造りになっています。

基本情報

道の駅 あっさぶ

〒043-1112

北海道檜山郡厚沢部町緑町72-1

TEL 01396-4-3738

営業時間

8:30~18:00(5月~10月)

9:00~17:00(11月~4月)

駐車場

大型車8台、普通車73台、身障者用2台分。

函館・街歩きカテゴリの最新記事