函館でおすすめする創作フレンチレストラン  「climatクリマ」[風土料理/北斗市]

函館でおすすめする創作フレンチレストラン  「climatクリマ」[風土料理/北斗市]

函館でおすすめする創作フレンチレストラン「climatクリマ」

どうも、こんにちはクノです。閲覧いただきありがとうございます。

今回のお店は北海道新幹線の新函館北斗駅から徒歩5分のtete hokut内の「レストランクリマ」です。「風土」の食材にこだわるシェフの創作フレンチです。

tete hokuto はレストランとカフェとショールームの複合施設です。

敷地内の駐車場は30台分のスペースがあり、その内で車椅子マークの優先スペースは1台分です。

入り口のエントランスにゆるやかなスロープが設けられています。スロープを上ったエントランスのド真ん中に太い柱が立っているので、車イスの方向転換は右側の階段に車輪を落さないよう注意が必要です。

玄関ドアは手動になっているので車椅子の出入りには重いドアを開け放つ必要があります。chikoちゃんの介助なしで施設への出入りは大変だと感じました。

親子連れなのか?ナニかの動物なのか?イスの左側にクリマがあり右側にtete cafe があります。

tete cafe

tete cafe の営業時間は11時~18時で、この日は営業を終えていましたが、北海道の牛乳を使用したジェラート、こだわりの厳選豆をブレンドしたシングルオリジンコーヒー、北斗市の米粉を使用したワッフルなど食材本来の味を提供するお店です。

クリマの店内

クリマの入り口には細い直角の通路があり、長さ120cmの車椅子はギリギリの幅ですが、ゆっくり焦らず移動すれば通過できます。

座席は4人掛けテーブル1卓と2人掛けテーブルが3卓、オープンキッチン前にカウンター席が2席あります。テーブルの高さは一般的な車椅子なら問題ありません。

使用している車椅子の座面が高いのでカウンター席にして貰いました。カウンター席だとヒザがテーブルに当たらず、少し疲れた時にティレル式車椅子の角度を倒せて楽だからです。

カウンター席は目の前でシェフの小気味のいい仕事ぶりを見ながら、いろいろな話を聞く事ができる楽しみもあります。

店内に吊るされている電球のは福岡の窯で焼かれた陶器製です。厨房に置かれた薪のグリルや床材の組み方など、細かな内装に至るまでシェフのこだわりとアイディアだそうです。

メニュー

紹介する料理は5.500円のディナーコースの料理になります。
使われている食材は地元周辺の農家や酪農家から直接仕入をしている新鮮な食材が使われています。

パンはあえてカットした物を提供して、分け合って食事をする象徴としているんだそうです。

生豆が敷き詰められた木製の器にクリームチーズと生ハムを最中の皮に盛り付けて柑橘のジュレを散りばめた前菜です。
森をイメージした飾り付けの中に地元の「王様しいたけ」の粉末を練り込んだキノコ形のクッキーがそっと紛れ込ませてあります。

有機農法のアスパラガスのリゾットに大沼の沼エビを素揚げしてのせたひと皿です。大沼の漁師さんが毎週火曜日に届けてくれる香りと旨味の強い沼エビです。

噴火湾沖で獲れた旬の桜鱒を低温でじっくりと火を通し、燻煙をかるくかけて薬味をのせたひと皿です。

七飯町の福田農園で栽培された数種類のキノコとホタテを王様しいたけのスープでいただくひと皿です。

天然の真鯛をスライスしたジャガイモで巻き根曲がり竹を添えたひと皿です。

口直しにピッタリの大葉と国産レモンのソルベです。グラスをのせたコースターは改築で出た廃材を有効利用しものだそうです。

森町のアグロ牧場で育てられた「ひこま豚」を薪のグリルで焼き、山わさびと果実のソースを添えたひと皿です。肉料理に使われている皿は樽材を富山の工房で加工してもらった特注品だそうです。

デザートは道南のブランド米「ふっくりんこ」を牛乳で甘く煮た、もちのようなフランスの伝統的なデザートです。
デザートに使われている器はフランス人作家が卵をモチーフにベトナムの竹で作った作品だそうです。

食後の飲み物は珈琲、紅茶、ハーブティー、ほうじ茶の中から選びます。chikoちゃんの珈琲とほうじ茶を頼みました。茶碗と茶卓のセットは岐阜県の美濃焼で、お茶うけのひと口菓子の台はスズです。

あとがき

この土地の人との繋がりを大切にし「この土地で育った食材を生かした風土料理を提供し、みんなが集い楽しむ場所にしたい」そんなシェフの思いを込めて店名をフランス語でclimat「風土」と名付けたそうです。
豪華寝台列車「トランスイート四季島」の料理人も務める関川祐哉シェフは、料理だけでなく何事にもこだわりを持ち妥協を許さない職人気質のシェフだと感じました。

基本情報/お問い合わせ

〒041-1242
北海道北斗市市渡1-7-5
TEL 0138-77-0707
営業日 木曜日~日曜日
営業時間 17:30~21:00 Ⅼ.O.19:30
定休日 月曜日~水曜日
駐車場 30台分

tete cafe
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜日

トイレ

一階にある多目的トイレは清潔でとても広い造りになっています。

フレンチカテゴリの最新記事